行や列をコピーする

サンプルソース

' 行をコピー
Rows("1:3").Copy

' 指定行を基準に貼り付け
Rows("4:4").Paste

' 行を挿入して貼り付け
Rows("5:5").Insert Shift:=xlDown

' 列をコピー
Columns("A:C").Copy

' 指定列を基準に貼り付け
Columns("D:D").Paste

' 列を挿入して貼り付け
Columns("E:E").Insert Shift:=xlShiftToRight

' セル範囲をコピー
Range("A1:C5").Copy

' 指定セルを基準に貼り付け
Range("D1).Paste

解説

Copyで行や列やセル範囲をコピーします。

Pasteで行(Rows)や列(Columns)をセル範囲(Range)を貼り付けます。
コピー元が行なら行に、列なら列を、セル範囲なら1セルを基準に指定する必要があります。
例えば、行をコピーして列に貼り付けできません。

Copyのあと、Insertで行や列に挿入して貼り付けます。
Shiftには挿入する方向を指定します。

Shiftの設定値
設定内容
xlDownセルを挿入し、下にシフトする
xlShiftToRightセルを挿入し、右にシフトする



セルの操作

Copyright (C) ExcelVBA@Workshop All rights reserved.