セルに罫線を引く(線の位置)

サンプルソース

' 上側に実線の罫線
Range("A1:B2").Borders(xlEdgeTop).LineStyle = xlContinuous

' 下側に実線の罫線
Range("A1:B2").Borders(xlEdgeBottom).LineStyle = xlContinuous

' 左側に実線の罫線
Range("A1:B2").Borders(xlEdgeLeft).LineStyle = xlContinuous

' 右側に実線の罫線
Range("A1:B2").Borders(xlEdgeRight).LineStyle = xlContinuous

' 上下左右に実線の罫線
Range("A1:B2").Borders.LineStyle = xlContinuous

解説

Borders()に罫線の位置を設定します。

Bordersの設定値
設定内容
xlEdgeTop上側
xlEdgeBottom下側
xlEdgeLeft左側
xlEdgeRight右側
xlInsideHorizontal内側の縦線
xlInsideVertical内側の横線
xlDiagonalUp右上がりの斜線
xlDiagonalDown右下がりの斜線

指定がない場合は、上下左右に罫線を設定します。



セルの操作

Copyright (C) ExcelVBA@Workshop All rights reserved.