セルの入力規則を詳細設定する

サンプルソース

With Range("A2").Validation
' 入力規則を追加(整数の範囲指定、1〜100)
.Add Type:=xlValidateWholeNumber, AlertStyle:=xlValidAlertStop, Operator:= xlBetween, Formula1:="1", Formula2:="100"

.InputTitle = "入力タイトル"
.InputMessage = "入力メッセージ"
' 入力メッセージ表示許可
.ShowInput = True

.ErrorTitle = "エラータイトル"
.ErrorMessage = "エラーメッセージ"
' エラーメッセージ表示許可
.ShowError = True

' 空白値の入力を許可
.IgnoreBlank = True

' IMEの入力規則
.IMEMode = xlIMEModeDisable
End With

解説

InputTitleで入力時のタイトル、InputMessageで入力時のメッセージを設定します。
ShowInputで入力時のメッセージ表示可否を設定します。既定値はTrueです。

ErrorTitleでエラー時のタイトル、ErrorMessageでエラー時のメッセージを設定します。
ShowErrorでエラー時のメッセージ表示可否を設定します。既定値はTrueです。

IgnoreBlankでセルの空白値の入力規則を設定します。

IMEModeでセルの日本語入力(IME)の入力規則を設定します。

IMEModeの設定値
設定内容
xlIMEModeNoControl0コントロールなし
xlIMEModeOn1オン
xlIMEModeOff2オフ(英語モード)
xlIMEModeDisable3無効
xlIMEModeHiragana4ひらがな
xlIMEModeKatakana5カタカナ
xlIMEModeKatakanaHalf6カタカナ(半角)
xlIMEModeAlphaFull7全角英数字
xlIMEModeAlpha8半角英数字




セルの操作

Copyright (C) ExcelVBA@Workshop All rights reserved.